FC2ブログ
音を楽しむ薬屋さん[営業中]
音ゲー、おくすり、植物、料理
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とりあえず医薬ネタでも。

【大衆薬のネット販売解禁へ 厚労省、最高裁判決受け】




えー、ちょっと前にニュースになっていたことです。

これ、どういう事かといいますと。


記事にも書いてあるんですけど、2009年6月施行の改正薬事法で、一般医薬品(処方せんがいらない薬)を分けたんですね。

第1類…効果も高いけどリスクも高い。ドラッグストアで薬剤師と話をして購入。

第2類…効果はそこそこ。リスクもそこそこ。薬剤師と話す必要はなし。

第3類…効果低いけど安全。薬剤師と話す必要はなし。ネット販売が可能。

こんな感じに。

そして省令で「ネットで販売できるのは安全な第3類だけね」と決めたわけです。


それまでネット販売できていたのに急に禁止するなんて理不尽だ!というのが今回の裁判です(のはず)。

そして、販売業者さんの勝訴に終わりました。


これによって、今までわざわざドラッグストアで薬剤師に話を聞かなきゃ買えなかった薬がネットで気軽に買えるようになりました!

ネット販売の例。


↑ケンコーコムSGさん。ロキソニンS。って欠品しとるw

このロキソニンSは、第1類医薬品でして、薬剤師と話さなきゃ買えなかった薬の例ですね。

こんなかんじで、薬を楽に買えるし、病院で保険を使うこともないので医療費の削減につながるかもですね!


ただ欠点といいますか、心配事として、やっぱり「適正に使われるか」というところですよね。

ちょっと前も、医薬品を大量購入して麻薬の原料にしていたってニュースもありますし、

店で人と顔をあわせて買わなくなったことで、正しい使い方をせずに副作用…なんてことにもなりそうです。

実際、店で買った薬ってなかなか添付文書見ないですもんねw

あとは軽い体調不良だと思ったら実は重大な病気でした!なんてことも極稀にあります。ほんと稀に。


んじゃーどうすりゃいいの!?ってことですが。


・必ず添付文書を読みましょう!

→全部読まなくていいので、「こういう人は飲んじゃダメ!」と「用法用量」は目を通しておきたいですね。


・飲んで改善しなかったら病院に行きましょう!

→これも添付文書に書いてあるんですが、ドラッグストアで買える薬は長い間飲まないように!なんて注意書きもあるものもあります。

飲んで治らない場合、他に原因があったり、病院でもらえる薬などでしっかり治療する必要があるんですね。

解熱剤を毎日飲んでるのに熱が下がらないとか、胃腸薬を毎日飲んでるのにムカムカが取れない、なんていうのはまず病院の診察を受けることをオススメいたします!


・分からなかったら詳しい人に聞きましょう!

→近くのドラッグストアの店員さんでもいいと思います(押し付け)

いや、ドラッグストアの薬剤師って、店員さんと同じ扱い受けてますが、

一般医薬品の知識は調剤薬局の薬剤師より持ってるんじゃないかと思います。

それにそんな無愛想な態度をとるような人はたぶんいない??と思うので、気軽に聞いてみてくださいね。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2018 音を楽しむ薬屋さん[営業中] all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。