音を楽しむ薬屋さん[営業中]
音ゲー、おくすり、植物、料理
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
周りが自分を不幸におとしめてる、と感じる感情の考察。
…っていうタイトルにすると、なんだかかっこいいですよねwこんばんはみっくです。


さてさて、生活していると

「なんで自分はこんな目に遭わなきゃならないんだ」

「どうして周りの奴らは自分の邪魔をするんだ」

なーんてことを感じることが多々ありますよね。

しかも、余裕が無い時に限って、そういう機会によく出くわす気がします。


ちょっと前のブログで(http://medi3ick.blog101.fc2.com/blog-entry-151.html)

「原因ときっかけが偶然出会うことで結果が発動する」

というようなことを書きました。

これは最近思いついた自分の考えなんですが、

「周りが自分を不幸にしようとする」ように感じるのは自分の心の問題だと思うんですよね。

ようは、自分に原因が全く無いなんてありえないと思うんですよ。

多かれ少なかれ、自分に何らかの原因があるような。


だから、今目の前に急に自分を不幸に陥れるようなことが起きたら、

「過去に自分の行動の何かが原因となっているのではないか」

と考えると、つらいようで実は楽なんですよw

その時は自分が責任を負って罰を受けるような感覚になるんで、たしかに辛いんですけど、

「だったら、同じ結果を受けないためにはどういうことをすればよいか、何を考えればよいか」

と考えると、意外に楽なんですよねー。

何より、他の人を恨まずに済むというのがデカいです。

変えられるのは自分だけで、あくまで自分は他人にとっては「きっかけ」に過ぎないので、

恨んだって責めたって、その人は変わらないんですよ。

そうこうしているうちに、自分の心が「嫌なことは他の人のせいにしてやれ。自分は悪くない」と無意識に考えるようになってしまうんですよね。恨みって恐ろしいっw

んで、また同じような嫌なことがあると

「どうして周りの奴らは自分の邪魔をするんだ」

と感じるようになると思うんです。

結局、「不幸だ…」と感じる自分の感情も、自分自身が作り出してるんだなーと思うんですよね。


ま、こんなこと言ったっておれも感情的になるんで必ずしもこんな理想通り動けることはないですけどw

将来、自分の抱く感情や自分から見える周りの景色を良くするためにも、今から気持ちを落ち着かせようと思う今日この頃です。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2018 音を楽しむ薬屋さん[営業中] all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。